FC2ブログ

9月22日(土)講演会について~続報&補足~

2018.09.06.04:29

講演会の続報や補足をお知らせします!
三病院の各病院から先生方と小児アレルギーエディターさんも参加します!

ブースも7社出展(詳細は下記)予定で、企業の方々と直接お話が出来てサンプルもご準備いただいています。
皆さまのご参加をお待ちしています。

<アレルギーの質問も出来ます!>
今回も三病院の先生方にもテーマに関わらずアレルギーに関する質問も出来ます!
質問は当日の他に、参加申込画面に事前質問を受付中!
いろいろな疑問を解消するチャンスです!

<こんな疑問持っていませんか?☆薬に関してはこんな質問が届いています。(要約)>
①エピペンの副作用はないって言うけど本当?2回打っても大丈夫?手足が冷たくなった事が・・・
②どんなタイミングでどの薬を服用させたらいいかわからない。エピペン?飲み薬でも大丈夫?
③食物アレルギーでも処方薬が違う?他の人はどんな薬を処方されてるの? 他の薬も知りたい!
④この薬は何で必要だった?喘息じゃないのにシングレア?
⑤症状出てないから薬を減らしたいけど、飲み続ける必要あるの?
⑥毎回処方されるステロイド軟膏は勝手にやめたら怒られるかな?でも副作用が怖い…。
⑦インタールを食前に飲み忘れた!食中に飲ませる?
⑧薬が湿気てしまった大丈夫?
⑨頓服はどのくらいで新しい薬と入れ替えた方が良い?
⑩1年前に処方された薬が残っていた!今も同じ薬だから飲ませても大丈夫?
⑪エピペン、車の中に置きっぱなしにしちゃった・・・大丈夫かな・・・。
*いただいた質問は先生方へ全てお伝えします。

<小児アレルギーエデュケーター(PAE)さんの存在も知って下さい>
「PAEはアレルギーをもつ患者さんを専門に指導する資格を持った看護師、薬剤師、管理栄養士です」
先生に相談が出来なかったり、いまさら言えないと一人で悩んでいませんか?
例えば、
・免疫療法中なのに卵食べてくれない・・・症状が怖くて増やせない・・・
 毎日苦痛・・・
いろいろな悩みをひとりで抱え込まず、相談が出来ることを知ってください!

<ブースについて>
出展予定企業は以下の通りです。
☆ブースは12:10~12:50と閉演後
①第一パン(米粉パン)
②グリコ栄養食品(米粉)
③ヤクルト(はっ酵果実)
④タカナシ乳業(乳酸菌顆粒)
⑤三島食品(ふりかけ)
⑥ニールメッドファーマースーティカルズ(鼻洗浄)
⑦ハウス食品(カレーなど)
特定原材料7品目不使用の商品です。
直接企業の方から詳しい説明を聞いたり、思いを伝えるチャンスにも!
サンプルも多数♪

<申込方法>
クリック↓して必要事項をご入力下さい。 

https://goo.gl/forms/I6q8yTvFTTrh1XgL2
*上記リンクに不具合があったようなのでリンクを取り直しました。

QR_Code201809講演会申し込み

講演会直前まで受け付けますので、ご都合がつきましたらお申し込み下さい。

申込サイトにアクセス出来ない方はメールでお申し込みください。
<このメールに返信をいただく、もしくは、
タイトル:アレルギーと薬 講演会申込>
①お名前
 *ご家族以外で一括してお申し込みの場合は以下もお願いします。
  ・ご施設名
  ・お申し込みをいただいた代表の方のお名前
  ・参加される方全員のご氏名
②合計参加人数
③お子様の参加人数
④お子様の性別と年齢
⑤会員・非会員・入会希望
⑥通院先病院名・主治医
⑦行政や教育関係者の方は差支えがなければ勤務先名
 三病院にお勤めの方や医療関係者(医師、看護師、PAE、など)お知らせ下さい。
⑧質問事項やご意見など
 *薬のご質問は、薬剤名、最終処方日、症状、お子さんの年齢、病医院名(任意)をわかる範囲でご記載下さい。
⑨7品目不使用食材やアレルギー用食材で普段利用をしていたり
 お勧めの企業や製品、卸などありましたら教えて下さい。

<講演会の基本情報>
*下の記事にも詳しく情報を掲載しています。

日時 : 平成30年9月22日(土)
      13:00~15:00(受付12:30~)
☆ブースは12:10~12:50と閉演後(初めより減る可能性有)にもご覧いただけます。
 今回もより豊かな食生活を目指し、食品を中心に複数の企業をお招きします。
場所:千葉大学医学部1階第1講義室 千葉市中央区亥鼻1-8-1
演題:
1.『「小児アレルギーエデュケーター(PAE)とは』(30分)
  国立病院機構 下志津病院  小児科   鈴木 修一先生
2.『アレルギーのあるお子さんを支えるために
              ~薬剤師PAEの立場から~』(60分)
  国立病院機構 下志津病院 薬剤部  市東 永三子先生
        *薬剤師 小児アレルギーエデュケーター
参加費 : 一家族 800円 (会員一家族 300円)
*入会は三病院通院者のみ可能ですが、当日入会いただいた場合も300円です。

アレっ子親子だけでなく教育関係者やアレっ子に携わっている方々の参加も
お待ちしています。

*個々によりアレルゲンが異なる為、会場内での水・お茶以外の飲食は
 ご遠慮願います

*質問が多い場合は、延長も予想されますので、お時間に余裕を持って
 参加して下さい。

<案内状について>
☆☆講演会案内状 地図付き☆☆
地図付きの詳細な案内状です。 
  ↓   クリックすると文面をダウンロード出来ます。
2018年9月講演会案内状 *Wordが元のPDFです。
201809講演会案内
201809講演会案内(地図)

☆☆講演会案内状 質問やブースの情報付き☆☆
 ↓   クリックすると文面をダウンロード出来ます。
2018年9月講演会案内状(ブース、質問)*Wordが元のPDFです。
第21回(ブース、質問)アレルギーと薬講演会案内状

講演会の案内は下の記事でもご確認ください!



スポンサーサイト

9月22日(土) 10周年記念講演会  「アレルギーと薬と小児アレルギーエデュケーター(PAE)」のご案内 

2018.08.08.10:13

おかげ様で千葉食物アレルギー親と子の会は活動を始めて
10周年を迎えました。
支えて下さいます皆さまありがとうございます。
これからもよろしくお願い致します。

小児アレルギーエデュケーター(PAE)さんの存在を知っていますか?
「PAEはアレルギーをもつ患者さんを専門に指導する資格を持った看護師、
薬剤師、管理栄養士です」
先生に相談が出来なかったり、いまさら言えないと一人で悩んでいませんか?
例えば、
・毎回処方されるステロイド軟膏は勝手にやめたら怒られるかな?
 でも副作用が怖い…。
・エピペン、車の中に置きっぱなしにしちゃった・・・大丈夫かな・・・。
・免疫療法中なのに卵食べてくれない・・・症状が怖くて増やせない・・・
 毎日苦痛・・・
いろいろな悩みをひとりで抱え込まず、相談が出来ることを知ってください!
アレっ子親子だけでなく教育関係者やアレっ子に携わっている方々の参加も
お待ちしています。

日時 : 平成30年9月22日(土)
      13:00~15:00(受付12:30~)

☆ブースは12:10~12:50と閉演後(初めより減る可能性有)にもご覧いただけます。
 今回もより豊かな食生活を目指し、食品を中心に複数の企業をお招きします。
場所:千葉大学医学部1階第1講義室 千葉市中央区亥鼻1-8-1
演題:
1.『「小児アレルギーエデュケーター(PAE)とは』(30分)
  国立病院機構 下志津病院  小児科   鈴木 修一先生
2.『アレルギーのあるお子さんを支えるために
              ~薬剤師PAEの立場から~』(60分)
  国立病院機構 下志津病院 薬剤部  市東 永三子先生
        *薬剤師 小児アレルギーエデュケーター

☆質疑応答:三病院の先生方への質問も出来ます。


*個々によりアレルゲンが異なる為、会場内での水・お茶以外の飲食は
 ご遠慮願います。
*質問が多い場合は、延長も予想されますので、お時間に余裕を持って
 参加して下さい。


参加費 : 一家族 800円 (会員一家族 300円)
*入会は三病院通院者のみ可能ですが、当日入会いただいた場合も300円です。

託児:行いません。会場後ろにお子様コーナーを設けます。保護者の方の管理のもとでご利用下さい。


申込方法:クリック↓して必要事項をご入力下さい。 
https://goo.gl/forms/I6q8yTvFTTrh1XgL2
*上記リンクに不具合があったようなのでリンクを取り直しました。
 QRコードには不具合はありません。

QR_Code201809講演会申し込み

申込後画面に 
講演会の申込を受付ました。ありがとうございます。

と表示され、お申し込みは完了です。
確認のメールはお送りをしていませんので、ご心配なく会場にいらっしゃってください。
ただし天候などから何か変更がある場合は、こちらのホームページで案内を行いますので、
確認をお願い致します。

上記にアクセス出来ない場合は、
以下の内容をメールで連絡をお願いします。
alle_oyako@yahoo.co.jp  


<タイトル:アレルギーと薬 講演会申込>
①お名前
 *ご家族以外で一括してお申し込みの場合は以下もお願いします。
  ・ご施設名
  ・お申し込みをいただいた代表の方のお名前
  ・参加される方全員のご氏名
②合計参加人数
③お子様の参加人数
④お子様の性別と年齢
⑤会員・非会員・入会希望
⑥通院先病院名・主治医
⑦行政や教育関係者の方は差支えがなければ勤務先名
 三病院にお勤めの方や医療関係者(医師、看護師、PAE、など)お知らせ下さい。
⑧質問事項やご意見など
⑨7品目不使用食材やアレルギー用食材で普段利用をしていたり
 お勧めの企業や製品、卸などありましたら教えて下さい。

締切:9月10日(月) 直前まで受け付けます! 

☆☆講演会案内状 地図付き☆☆
地図付きの詳細な案内状です。 
  ↓   クリックすると文面をダウンロード出来ます。
2018年9月講演会案内 *Wordが元のPDFです。

201809講演会案内
201809講演会案内(地図)



☆☆講演会案内状 簡易版☆☆
掲示に見やすい簡易版の案内です。
A3に拡大して、掲示にご利用ください。
  ↓  クリックすると文面をダウンロード出来ます。
簡易版 講演会案内状 *Wordが元のPDFです。

201809講演会案内(簡易)

皆様のお申し込みをお待ちしています。

<ブースを出展していただく企業の方へ>
ブース出展について
  ↑クリックしてダウンロードして下さい。
*メールでの添付も可能ですので、ご依頼ください。
alle_oyako@yahoo.co.jp

☆ブース出展をご希望される企業がいらっしゃいましたら、メールで連絡をお願い致します。

エデュケーターさんに相談が出来る事を知っていますか?9月22日講演会について!

2018.07.18.06:27

毎回処方されるステロイド軟膏は勝手にやめたら怒られるかな?でも副作用が用怖い…。
エピペンって冷蔵庫で保管したらいけないの?
食前に飲むアレルギーの薬、食べ始めてから飲み忘れた事に気がついた!こんな時どうしたらいいの?
卵毎日食べさせるのが大変・・・卵臭いって嫌がるし、用意も・・・苦痛・・・
免疫療法を続けないとと思っても、体調が悪かったりすると症状が出て、続けるのか本当はこわくて仕方がない・・・
もうすぐ小学校入学。不安なことがたくさんある・・・

先生に相談出来なかったり、いまさら言えないと一人で悩んでいませんか?
そんな悩みを小児アレルギーエデュケーターさんに相談が出来ます!

三病院にはそれぞれ小児アレルギーエデュケーターさんがいらっしゃいます。
千葉大学附属病院 小児科外来看護師 2名(水曜日、木曜日 各1名)
千葉県こども病院  外来看護師  2名
下志津病院  外来看護師  1名  小児科病棟看護師 2名  薬剤師 1名

小児アレルギーエデュケーター制度は2009年に設立され、
三病院に限らず全国の小児医療施設、病院小児科、
クリニック、調剤薬局等でご活躍中です。
小児アレルギーの専門知識を有した
看護師、薬剤師、管理栄養士さんたちです。


<一般社団法人 日本小児臨床アレルギー学会より抜粋>
わかりやすいアレルギー医療をアレルギー専門医とアレルギー専門コメディカルの看護師、薬剤師、管理栄養士のチーム医療で提供し、国民の皆様のアレルギー医療の治療アドヒアランスが向上することで生活の質が高まることを目指しています。

千葉県こども病院にはポスターが掲示されています。
こども病院 PAEポスター201807

是非病院で確認をしてご相談下さい!

と言っても???本当に大丈夫なの?
こんな事聞いたら怒られないかな?
先生にも怒られそうで言えなかったのに・・・
ダメな母親って思われないかな・・・
小児アレルギーエデュケーターさんの事を知らないと
相談をすることも不安に・・・


         是非知って下さい!

9月22日(土)の講演会で小児アレルギーエデュケーターについて
下志津病院の小児科と薬剤師(小児アレルギーエデュケーター)
の先生方に教えていただきます。


<講演会について>
① 日時: 2018 年 9 月 22 日(土)13 時~
② 場所: 千葉大学医学部 千葉市中央区亥鼻1-8-1
③ テーマ:「 アレルギーと薬」
④ 演者:国立病院機構 下志津病院
      小児科と薬剤師(小児アレルギーエデュケーター)の先生
⑤ 参加費:800円(会員300円) 予定
複数の企業からもブースの出展をしていただく予定です。
案内は後日UPしますが、参加申し込みの受付は開始します。

以下からログインして必要事項を入力してお申し込み下さい。
https://goo.gl/forms/I6q8yTvFTTrh1XgL2

是非参加して小児アレルギーエデュケーターさんに
どんな事が相談出来るのか知ってください!

3月11日(日)食物経口免疫療法の最新情報 講演会のご案内

2018.03.02.14:47

経口免疫療法 事前アンケートを実施!
最新のトレンドや注意点、アンケート結果からの課題とは?


食物経口免疫療法 事前アンケートにご協力下さい!
    期間 : ~2月28日(水) 
アンケートの締切を過ぎましたが、引き続きご協力をいただける方は入力をお願いします。
今回の講演会への反映には間に合いませんが、先生方にはご報告をします。
 アンケートは講演会の参加の有無や通院先、お住いの都道府県に関わらず、
どなたでも回答をしていただく事が出来ます。
是非ご協力下さい。

28日締切ですが、0時を過ぎても大丈夫です。
アンケートは翌朝(3/1)9時位までにご入力いただいた内容までは
講演会に反映出来る様に山本先生にご報告します。


「食べて治す」と経口免疫療法が取り上げられる事がありますが、
実際は簡単ではなく苦労をした点も沢山あったのではないでしょうか。
是非皆さまの生の声をお聞かせ下さい。

皆さまの声は、三病院(千葉大学医学部附属病院、千葉県こども病院、国立病院機構下志津病院)
の先生方にも報告をするので、今後の課題として治療に反映されます。

途中保存の方法もアンケート画面にあります!
時間のある時にご入力ください。
URL :  https://goo.gl/forms/ekPMH0vEyBl5MqrI3   

201803事前アンケートQRコード

講演会の中で経口免疫療法の最新のトレンドや注意点、
そしてアンケート結果から見えてきた「経口免疫療法の課題」を
演者の山本先生からお話しをしていただきます。

 
日 時 : 平成30年3月11日(日) 13:00~15:00(受付12:30~)
☆今回はブースの出展はありません。次回9月の講演会では今まで通り出展を依頼する予定です。
場 所 :  千葉県こども病院 第一会議室 
     *日曜の為夜間出入口をご利用下さい。

     〒266-0007 千葉県千葉市緑区辺田町579-1
     ☆お問い合わせは会宛にメールでお願い致します。
      千葉食物アレルギー親と子の会alle_oyako@yahoo.co.jp  

演 題 :「食物経口免疫療法の最新情報」
演 者 :千葉県こども病院 アレルギー・膠原病科
            山 本  健 先生

☆質疑応答:三病院の先生方への質問も出来ます。
☆先生方のご指導のもと使用期限済エピペンの実器で体験講習を行います。

 *個々によりアレルゲンが異なる為、会場内での水・お茶以外の飲食はご遠慮願います。
 *質問が多い場合は、延長も予想されますので、お時間に余裕を持って参加して下さい。

参加費 : 一家族 500円 (会員一家族 100円)
  *入会は三病院通院者のみ可能ですが、当日入会いただいた場合も100円です。
託児:行いません。会場後ろにお子様コーナーを設けます。保護者の方の管理のもとでご利用下さい。

申込方法:クリック↓して必要事項をご入力下さい。 
https://goo.gl/forms/yz6HTOLlP3hwxyJC2
201803講演会申込QRコード

申込後画面に 
講演会の申込を受付ました。ありがとうございます。

と表示され、お申し込みは完了です。
確認のメールはお送りをしていませんので、ご心配なく会場にいらっしゃってください。
ただし天候などから何か変更がある場合は、こちらのホームページで案内を行いますので、
確認をお願い致します。

上記にアクセス出来ない場合は、
以下の内容をメールで連絡をお願いします。
alle_oyako@yahoo.co.jp  


<タイトル:経口免疫療法講演会申込>
①お名前
 *ご家族以外で一括してお申し込みの場合は以下もお願いします。
  ・ご施設名
  ・お申し込みをいただいた代表の方のお名前
  ・参加される方全員のご氏名
②合計参加人数
③お子様の参加人数
④お子様の性別と年齢
⑤会員・非会員・入会希望
⑥通院先病院名・主治医
⑦行政や教育関係者の方は差支えがなければ勤務先名
 三病院にお勤めの方や医療関係者(医師、看護師、PAE、など)お知らせ下さい。
⑧質問事項やご意見など
⑨7品目不使用食材やアレルギー用食材で普段利用をしていたり
 お勧めの企業や製品、卸などありましたら教えて下さい。

*携帯からQRコードを読み取るとタイトルと質問内容がメールに
自動的に挿入されます。必要事項をご入力後送信ください。
201803講演会メール申込QRコード

締切:2月28日(水) 

☆☆講演会案内状 地図付き☆☆
地図付きの詳細な案内状です。 
  ↓   クリックすると文面をダウンロード出来ます。
2018年3月講演会案内 *Wordが元のPDFです。
201803講演会案内状

☆☆講演会案内状 簡易版☆☆
掲示に見やすい簡易版の案内です。
A3に拡大して、掲示にご利用ください。
  ↓  クリックすると文面をダウンロード出来ます。
簡易版 講演会案内状 *Wordが元のPDFです。
201803簡易講演会案内状

☆☆講演会事前アンケート☆☆
経口免疫療法を実際に行っている方に是非ご紹介下さい。
  ↓   クリックすると文面をダウンロード出来ます。
2018年3月講演会事前アンケート
201803講演会事前アンケート案内状

第19回 食物アレルギーに関する講演会 「管理指導表と千葉市の食物アレルギー対応について」講演会を開催します。

2017.08.23.12:22

食物アレルギーがあっても学校給食は食べる事が出来る?!

千葉市の食物アレルギーに対する学校給食は完全除去対応です。完全除去対応って何?
アレルギーがあるから給食は食べられない?学校ではどう対応をしてくれるの?今回はそんな不安
や疑問に関して、千葉市の教育委員会にもいらっしゃったお二人の先生からお話をして頂きます。
佐藤先生からは、基本に立ち返り、食物アレルギーの基礎知識と管理指導表について教えていただきます。アレっ子親子だけでなく教育関係者や栄養に携わっている方々の参加もお待ちしています。

                        記
日 時 : 平成29年9月9日(土)
 13:00~15:00(受付12:30~)

ブースは12:10~12:50と閉演後(初めより減る可能性有)にもご覧いただけます。
 今回もより豊かな食生活を目指し、食品を中心に複数の企業をお招きします。

場 所:千葉大学医学部1階第1講堂 千葉市中央区亥鼻1-8-1


演 題:
1.『食物アレルギーの基礎知識と管理指導表について』(30分)
    国立病院機構 下志津病院  小児科   佐藤一樹先生


2.『千葉市における食物アレルギー対応について』(60分)
    千葉市立新宿小学校  栄養教諭      秋葉佳子先生
               養護教諭     岸平直子先生

    *岸平先生は今年3月まで千葉市教育委員会でアレルギー対応
      に携われていました。
      秋葉先生も以前千葉市教育委員会にいらっしゃいました。


☆質疑応答:三病院の先生方への質問も出来ます。

 *個々によりアレルゲンが異なる為、会場内での水・お茶以外の飲食
  はご遠慮願います。
 *質問が多い場合は、延長も予想されますので、お時間に余裕を
  持って参加して下さい。


参加費 : 一家族 500円 (会員一家族 100円)
*入会は三病院通院者のみ可能ですが、当日入会いただいた場合も100円です。

託児:行いません。会場後ろにお子様コーナーを設けます。保護者の方の管理のもとでご利用下さい。

申込方法:クリック↓して必要事項をご入力下さい。  
https://goo.gl/forms/glKH2KniUvYrWiS62

                       

お問合せや上記にアクセス出来ない場合は、メールで連絡をお願いします。
alle_oyako@yahoo.co.jp

タイトル:千葉市の対応講演会申込
①お名前
②合計参加人数
③お子様の参加人数
④お子様の性別と年齢
⑤会員・非会員・入会希望
⑥通院先病院名・主治医
⑦行政や教育関係者の方は差支えがなければ勤務先名
⑧質問事項やご意見など
⑨7品目不使用食材やアレルギー用食材で普段利用をしていたり
 お勧めの企業や製品、卸などありましたら教えて下さい。

締切:8月25日(金) 


☆☆講演会案内状 地図付き☆☆
地図付きの詳細な案内状です。 
  ↓   クリックすると文面をダウンロード出来ます。
201709講演会案内 *Wordが元のPDFです。
DSC_3802.jpg

☆☆講演会案内状 簡易版☆☆
掲示に見やすい簡易版の案内です。
A3に拡大して、掲示にご利用ください。
  ↓  クリックすると文面をダウンロード出来ます。
簡易版 講演会案内状 *Wordが元のPDFです。
DSC_3803.jpg

<ブースを出展していただく企業の方へ>
ブース出展について
  ↑クリックしてダウンロードして下さい。
*メールでの添付も可能ですので、ご依頼ください。
alle_oyako@yahoo.co.jp

☆ブース出展をご希望される企業がいらっしゃいましたら、メールで連絡をお願い致します。



プロフィール

千葉食アレ親子

Author:千葉食アレ親子
千葉食物アレルギー親と子の会です。
今まで利用していたホームページがサービスが終了したため、こちらに開設しました。

今までのサイトからの転送が出来ず、ご迷惑をおかけして申し訳ありません。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR