9月7日(日)講演会のお知らせ

2014.07.27.05:51

第13回食物アレルギーに関する講演会
食物アレルギーのある親子の心理について
本当はどう思っているの?どうしたらいいの・・・親子で笑顔になれたらいいね♪


地図付き案内状 ←クリックしてダウンロードしてください。

病医院の先生と上手くコミュニケーションがとれず、
何と言って良いかわからない・・・相談出来ない・・・
うちの子ってかわいそうなの?子ども自身はどう思っているの?
僕、私のせい…悩んでいませんか?
親子の悩みはつきません。
その親子の心理や先生方とのコミュニケーションについて考えます。
教育関係の方の参加もお待ちしています。
アレッコ親子のより良い環境作りを一緒に考えて下さい。

                     記

日 時 : 平成26年9月7日(日)
        13:00~15:30(受付12:30~)

☆ブースは12:15~12:55までと閉演後(初めより減る可能性有) 
  にもご覧いただけます。
 今回もより豊かな食生活を目指し、食品を中心に複数の企業をお招きします。
場 所:  千葉大学医学部 1階 第1講堂  
           千葉市中央区亥鼻1-8-1
演 題:1.『患者家族と医師の間のより良いコミュニケーションの為の課題』
      (30分)
         千葉大学医学部附属病院 小児科 
           教授 下条直樹先生


      2. 『親子で工夫する食物アレルギー対策』
      (60分)
         跡見学園女子大学 文学部臨床心理学科
           教授 松嵜くみ子先生

      質疑応答:三病院の先生方への質問も出来ます。

    *質問が多い場合は、延長も予想されますので、
      お時間に余裕を持って参加して下さい。

      途中退席も自由に行えますので、ご都合で判断をして下さい。
参加費 :  一家族 1,000円 
      (会員の方は 一家族 500円)

 *入会は三病院通院者のみ可能ですが当日入会いただいた場合も500円です。
託児:今回は行いません。
 *会場後ろにお子様コーナーを設けます。保護者の方の管理の下でご利用下さい。

申込方法:クリック ↓
        講演会のお申込みはこちら
       又はQRコード
       QRcode201409親子の心理講演会申込
  上記どちらかよりアクセスして必要事項を入力して下さい。

アンケートにご協力ください!!
期間:講演会まで延長して行います。
  直前の回答は講演会への反映は難しいですが、先生方と共有し、
  アレッコの生活の向上の為に、これからの活動に役立たたせていただきます。
 アンケートはここをクリック!


講演会の中で、アレッコ親子の日常生活の悩みや不安に関しては、松嵜先生から工夫や対策。
医療に関しては、『患者であるお子さん、保護者が医療者とのやり取りで悩んでいる事』を調査して
下条先生から発表していだだきます。
無記名ですので、普段お困りのことなどを率直にお答えください。
親子それぞれに質問を用意しています。親子の本当の気持ちを教えてください。 
三病院に紙面も用意しますが,時間の関係もあり、出来る限りネットでお答えいただけると助かります。
アンケート実施の案内文

講演会の申込URL
https://docs.google.com/forms/d/17u6Ol2Qvgdb8RW0vO_M9T5DxjguhvNpJAqmS40pVoGk/viewform?usp=send_form

親子の心理アンケートURL
https://docs.google.com/forms/d/1cHwkIxNo7zppWK65NWvXBR89TUN4FSmXV6Sc1xkNJ5Q/viewform?usp=send_form


ブースを出展していただく企業の方へ
詳しい案内はこちらをクリックしてダウンロードしてください。
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

千葉食アレ親子

Author:千葉食アレ親子
千葉食物アレルギー親と子の会です。
今まで利用していたホームページがサービスが終了したため、こちらに開設しました。

今までのサイトからの転送が出来ず、ご迷惑をおかけして申し訳ありません。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR