3月19日(土)「災害と自治体の取り組み」講演会を行います。

2016.03.31.08:50

終了しました。
次回の講演会は2016年9月10日(土)です。


☆誰でも参加可能!!みんなで勉強しましょう!
申し込みの受付を講演会の直前まで延期します。
とても大切な内容ですので、ぜひ参加をしてください。


もしもの時の為に、どう備えていけば良いの?
負荷試験の大切さ、自治体の情報、備蓄・・・


アレルギーを持っていると不安な事が沢山あり災害に備える事はとても大切です。
負荷試験はなぜ重要なのでしょうか?
自治体はどんな取り組みをしていて、アレルギーに対してはどうでしょうか?
大震災を教訓に医療面と千葉県の取り組みについて最新の情報をお二人にお話しをしていただきます。
                    記
日時: 平成28年3月19日(土)
     講演会13:00~15:00(受付12:30~)
     運営報告会15:15~15:30
       (会員の方は残って是非参加して下さい。)
  ☆ブースは12:10~12:50と閉演後
    (初めより減る可能性有)にもご覧いただけます。

 今回もより豊かな食生活を目指し、食品を中心に複数の企業をお招きします。
場 所:独立行政法人 国立病院機構 下志津病院 第一会議室 
    JR総武本線・成田線「四街道駅」徒歩8分
    駐車場有(駐車券は会場へご持参下さい。)
    地図http://www.hosp.go.jp/~simosizu/about/cnt0_000022.html
演 題:
1.『災害に備える〜大震災からの教訓と負荷試験の重要性〜』
  (50分)
千葉大学大学院医学研究院小児病態学 井上 祐三朗 先生
2.『千葉県の災害時に対する取り組みについて』(30分)
 千葉県健康福祉部疾病対策課難病・アレルギー班 篠﨑 久美 氏
☆質疑応答:三病院の先生方への質問も出来ます。

*質問が多い場合は、延長も予想されますので、お時間に余裕を持って
 参加して下さい。
参加費 :  一家族 500円 (会員の方は 一家族 100円)
*入会は三病院通院者のみ可能ですが、当日入会いただいた場合も100円です。
託児:今回は行いません。会場後ろにお子様コーナーを設けます。
    保護者の方の管理のもとでご利用下さい。

申込方法:クリック↓して必要事項を入力して下さい。 
       http://goo.gl/forms/CmlYCwY2Qu

上記にアクセス出来ない場合は、以下の内容をメールで連絡をお願いします。
alle_oyako@yahoo.co.jp
タイトル:震災と自治体の取り組み講演会申込
①お名前
②合計参加人数
③お子様の参加人数
④お子様の性別と年齢
⑤会員・非会員・入会希望
⑥通院先病院名・主治医
⑦行政や教育関係者の方は差支えがなければ勤務先名
⑧質問事項やご意見など

締切:3月5日(土)直前まで受け付けます!  

お問合せはメールで alle_oyako@yahoo.co.jp


お願い: 除去している食物がお子様によって異なりますので、
会場内での水・お茶以外の飲食はご遠慮願います。

☆☆講演会案内状☆☆←クリックしてダウンロードして下さい。

<ブースを出展していただく企業の方へ>
ブース出展について←クリックしてダウンロードして下さい。
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

千葉食アレ親子

Author:千葉食アレ親子
千葉食物アレルギー親と子の会です。
今まで利用していたホームページがサービスが終了したため、こちらに開設しました。

今までのサイトからの転送が出来ず、ご迷惑をおかけして申し訳ありません。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR